レビトラの通販詳細

レビトラの効果を徹底リサーチ|レビトラの購入は通販がお得!

目次 ※知りたい情報をクリック

1.レビトラとは
2.レビトラがもたらす効果・効能
 2.1レビトラの有効成分
 2.2レビトラの効果時間とは?
 2.3レビトラが早漏に有効?
3.レビトラの適切な飲み方
 3.1レビトラ服用方法
 3.2レビトラを飲んではいけない人
 3.3レビトラの併用禁忌薬
4.レビトラの処方について
5.レビトラの副作用について
6.レビトラの個人輸入
 6.1個人輸入のメリット
 6.2偽造薬には要注意
7.レビトラのジェネリック医薬品

ED治療対策

レビトラとは

レビトラはバイアグラの次に誕生したドイツのバイエル薬品株式会社より製造発売されているED治療薬です。実際はバイエル社、グラクソ・スミスクライン社、シェリング・プラウ社の3社によって共同開発されました。有効成分はバルデナフィルであり、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルと化学構造式が似ていますので効果もほとんど変わりません。

特徴は効果が出るまでの時間が短いということ、副作用が少なく、食事の影響を受けにくいという特徴があります。日本では、2004年に厚生労働省の認可を受け、同年にレビトラ5mgと10mgが発売され、2007年にはレビトラ20mgも発売されました。レビトラの名称はフランス語の男性定冠詞“le”、ラテン語で生命を意味する“vitra”に由来しています。

バイアグラやシアリスにも同じことが言えますが、ED治療薬は服用するだけで勝手に勃起することはありません。性的刺激や性的欲求があり、勃起をする時にその補助をする薬剤です。また、催淫作用や性欲増進作用などの効果はありません。

【関連記事→レビトラと他のED治療薬の違い

【関連記事→EDの原因

レビトラがもたらす効果・効能

レビトラの特徴

またバイアグラと比較し、レビトラの方が効果が強い場合もあります。レビトラ10mgはバイアグラ50mg相当になると言われています。容量によって持続時間を変えることもできます。ただし、その効果は性的刺激があったときにのみ勃起します。薬を飲んだらといって、何もせずに勃起するというわけではありません。あくまでも勃起を助けるお薬で、何らかの原因で拡がりにくくなってしまった陰茎の血管を拡がりやすくして、血液の流れを改善し、勃起を助ける働きがあります。

服用してから、早い人では15分で効果が出るとも言われています。効果の持続時間は5時間から8時間で、ちょうどいい持続時間と言えます。性的刺激がなくなれば、作用時間内でも勃起は収まります。また、媚薬効果や性欲を増進させるような効果もありません。10mgと20mgがあり、最初は10mgから試して、効果がなければ20mgを試される方が多いようです。以上のように、すばやく効果を得たいという方には、おすすめのお薬となっています。

【関連記事→レビトラとシアリスの比較

【関連記事→レビトラとバイアグラの比較

レビトラの有効成分

レビトラの有効成分

空腹時に服用した場合、レビトラの血中濃度は服用してから急激に上がり始めて、早い方は飲んでから10分程度で効果を感じ始めます。これはレビトラの成分:バルデナフィルが水に溶けやすいという性質があるからかも知れません。

レビトラの有効成分は、バルデナフィルです。バルデナフィルは、水に溶けやすいことが特徴の成分で、この特徴はほかの治療薬には見られないものです。このレビトラの成分は大手の製薬会社であるバイエル薬品が開発しました。レビトラに使用されている化学合成物質バルデナフィルは、バイアグラに次いで開発されたものでありその弱点を克服したものでもあります。特にバイアグラは飲食に影響されやすいため使いづらいという声も多くありましたが、レビトラは食事や飲酒の影響を受けにくいタイプのED治療薬として誕生しました。

レビトラの主成分であるバルデナフィル塩酸塩水和物は、陰茎内部にある陰茎海綿体平滑筋とその関連小動脈を弛緩させて陰茎を勃起させるサイクリックグアノシン一リン酸(cGMP)を分解する酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)型を阻害する薬理作用があります。この作用によって、レビトラを服用すると、陰茎海綿体平滑筋が弛緩し、海綿体洞への血液量が増加。陰茎の勃起・維持の効果を得ることが期待できます。

つまり、レビトラの成分「バルデナフィル」は勃起不全を改善する効果があります。

レビトラの効果時間とは?

レビトラは3大ED治療薬の中でも、圧倒的に即効性の優れたED治療薬となっています。水に溶けやすいことから体内への吸収が早く、服用してから15~20分で効果を発揮するのです。これがどれだけ早いのかですが、一般的にED治療薬は効き目があらわれるまでに1時間弱かかることを考えていただくと、その圧倒的な早さがわかるのではないでしょうか。空腹時に服用することで、より早く効果が出やすくなりますよ。

バイアグラに比べて他にも有益的なところがあり、効果の持続時間です。バイアグラが4時間から5時間だったのに対して、レビトラは5時間から10時間と倍近い数字になっております。レビトラは10mgと20mgの2種類があり、用量によって持続時間が異なります。10mgでは5時間、20mgでは10時間ほど持続します。もちろん服用方法やタイミング、成分量個人差などによって多少は異なりますが、バイアグラに比べて倍近い数字となっております。即効性を求めてるのであれば、バイアグラの勃起力も兼ね備えたレビトラがお勧めです。そして一番力強さがあるともいわれております。

【関連記事→レビトラの即効性について

レビトラが早漏に有効?

レビトラのすばらしい点は「持続時間」と「即効性」で、挿入時間の延長という効果が臨床的に認められています。レビトラの説明書きには、早漏にも効果がありますとハッキリとは書かれていませんが、実は勃起不全治療のほかに早漏の方も役立つでしょう。理想とされるセックスは挿入時間は7分~13分とされていますが、早漏になったらパートナーの女性が性的に満足しないうちに膣内に挿入後30秒間我慢できなく、射精をしました。

臨床実験ではレビトラを実際に服用した男性の80%が射精までの時間を延長することができました。実際にどこまで挿入時間が延びるかは個人差があり、結果をお約束できるものではありませんが、挿入時間が2倍以上になったというデータもあります。以上の点から、早漏改善効果に対してED治療薬を服用したい場合はレビトラは効果的です。

一般的に早漏治療薬はスプレーや塗るもので、使用する際に女性に見られるのが恥ずかしいというデメリットがありますから、レビトラは服用する錠剤で問題がありません。

【関連記事→女性がレビトラを飲んだら?

レビトラ購入

レビトラの適切な飲み方

ED治療薬は医薬品ですから、レビトラをこれから服用するのであれば必ず用法用量に気をつけて飲むようにしなければいけません。ではここで具体的な用法と用量についての説明をしていきましょう。

レビトラ服用方法

即効性があるので、30分ほど前に水やぬるま湯で服用します。食事の影響は受けにくいのですが、脂っぽい食事は吸収が悪くなってしまうので控えるようにしましょう。なお、食後では若干効果が弱く、効き目があらわれるのも遅くなると言われています。即効性と効果の強さを最大限に得たいという場合は、空腹時に服用するのがお勧めです。お酒も適量であれば構いませんが、飲みすぎには注意しましょう。1回の服用は1錠までです。次に飲む際は24時間以上経ってからにして下さい。

レビトラを飲んではいけない人

以下のような方もレビトラを服用することはできません。該当するものがないか、あらかじめ確認しておきましょう。

・過去にレビトラ錠に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方。
・心臓に障害があるなどの理由で性行為が不適当と考えられる方。
・先天性のQT延長のある方。
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある方。
・肝臓に重い障害がある方。
・血液透析が必要な腎臓に障害のある方。
・低血圧の方および治療を受けていない高血圧の方。
・不安定狭心症の方。
・網膜色素変性症の方。

上記の人の服用は一切禁止されています。

レビトラの併用禁忌薬

併用禁忌薬という言葉をご存知でしょうか?併用禁忌薬とは、ある薬と別のある薬を併用することで、体内で有効成分同士が反応して身体に害を及ぼすことです。飲み合わせによって、軽い症状での場合から、最悪の場合死に至る危険性もあるため、薬ごとに併用禁忌薬を指定して、健康被害を防いでいます。

また、レビトラにも幾つかの併用禁忌薬が指定されており、クリニックでの問診において、禁忌薬の服用がわかった際は、レビトラを処方しないようにしています。

レビトラの併用できない禁忌薬はニトログリセリンなどの硝酸剤です。ニトログリセリンは、もともと狭心症や心筋梗塞の発作などを抑える薬です。ED薬と同じ血管を拡げるはたらきかけをするので併用した場合、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあり、命を落とした事例もあるので慎重になる必要があります。塩酸アミオダロンという不整脈などの循環器系の疾患に使う薬はアンカロン錠とも呼ばれ、EDの治療薬と併用すると脈拍が異常に大きくなる恐れがあり、併用すれば、失神をともなう発作が起こる恐れもありますので、ED薬と併用できません。

他にも網膜色素変性症という視野がどんどん狭くなったり、暗いところでよく見えなくなったりする網膜の異常です。遺伝的な要因がある、視力が低下する病気ですが、ED薬と併用した場合、症状をより悪化させた事例があるので、併用はできないと指摘されています。

【関連記事→レビトラの併用禁忌薬

レビトラの処方について

日本ではレビトラは市販されていません。処方医薬品になるため、購入するには病院で処方してもらう必要があります。ですが、日本で処方してもらう場合、非常に多くのデメリットがあります。ですので処方してもらう方は少数派と言われています。

レビトラをはじめ、ED治療薬は保険が適用されません。ですので処方してもらう場合はすべて自己負担になります。自由診療となるため価格は病院によってまちまちですが、レビトラの場合は1錠2000円前後になり、それに初診料、診察代などが加算されます。性行為のたびに購入していては大変な出費になってしまいます。

ですので価格でレビトラの購入に踏み切れない方も多いようです。価格でお悩みの方は、通販で購入するのがおすすめです。通販を利用すれば、レビトラは1錠1200円程度で購入する事ができます。通販ですので勿論診察代などもかかりません。また、通販ではレビトラのジェネリック医薬品を格安で購入する事ができます。

レビトラ通販

レビトラの副作用について

高い効果が得られる医薬品というのは、副作用が起こる可能性も十分に考えられますので、服用する際には副作用の種類や程度についても把握しておく必要があります。

レビトラの場合、もともとレビトラ等は血管拡張剤ですのでレビトラの効果が現れると同時に「顔のほてり」、「目の充血」などが多くの方に見られますがこれらは効果発現のサインと思っていただくと良いと思います。「頭痛」、「動悸」も知られています。これらの副作用は飲酒の時の症状をイメージしていただくとわかりやすいでしょう。また薬の効果が消失するころに「鼻詰まり」、「目の奥の痛み」や光が過敏ななり視野や青色調に変化して見えたりすることもあります。頭痛が気になる時は「ロキソニン」等を服用してください。

上記のようなものが知られておりますが薬の効果がきれると自然と症状は治まりますのでご安心ください。PDE-5阻害剤の副作用はバイアグラ、レビトラ、シアリスで頻度の違いはありますが、どの薬剤も同様の副症が見られます。レビトラに使用されている塩酸バルデナフィル水和物は服用後短時間で効果が発現するので副作用も抑えられます。特にバイアグラと比較すると、この多寡は明らかになります。

レビトラの個人輸入

レビトラ通販

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生した勃起不全治療薬です。レビトラ通販ならどうしますか?レビトラは海外から直接購入する個人輸入で注文できます。

個人輸入のメリット

ED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトで購入を行うと安い価格でレビトラを購入を行うことが可能です。しかし、安全ですかと疑う人がいます。ED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトは信頼でできますか。もちろん信頼できます。ここでED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトの優勢をご紹介します。

お客様が注文した後、送金後、すぐ確認メールが来ます。速やかにレビトラ商品を発送します。発送後追跡番号をお客様に教えます。自分がいつ自宅で待機していて愛用しているレビトラを受け取ればいいです。とても便利でしょう。

レビトラ商品は家に届くまで、みんなが一番心配するのは商品の包装でしょう。心配しないでください。ここで、ED治療薬レビトラの包装方式をご紹介します。ED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトはレビトラ医薬品の梱包のどんな点に気を配っているのかと言うと、まず、梱包がなされている状態では中身が見えないようにと気を配ってあるのです。

具体的に言えば、透けない素材の箱やパックを使って梱包してある場合が多くなっています。ED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトはお客様のプライバシーを保つために、レビトラの梱包にも気を配っています。二重包装を使っています。外の包装が破損しても大丈夫です。

また、送り状にレビトラ医薬品の名称、レビトラの特徴を表す画像などの情報が一切掲載られていません。これも、中身が見えないように梱包されている理由と同様に、どのような商品が入っているかが分からないようにするために行われている気配りです。

そうすると、レビトラの荷物を運んで来てくれた配達員の方や同居しているご家族の方に自分の抱えている悩みを知られてしまったのではないかと不安になるでしょうし、恥ずかしい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

もし、また安心できない場合、郵便局留めを選択できます。

信頼できるでしょう。もしあなたは人気勃起不全治療薬レビトラを購入したいなら、ED治療薬レビトラの個人輸入代行サイトを勧めます。プライバシーを保つ点には気を配っているから安心で利用できるサイトです。

レビトラを海外通販で買うのがお得に買う方法なのですが、そこでレビトラのジェネリック医薬品を選択することでもっとお得に買うことができるのです。レビトラのジェネリック医薬品はレビトラと同等の有効成分を元に開発された医薬品なので効果や効能も同等になります。同じ効果で20mg1錠150円~販売されているので安価に購入したい場合はジェネリック医薬品を選択することがお勧めです。

【関連記事→レビトラの購入注意事項

レビトラ通販

偽造薬には要注意

ネットサイトでレビトラ偽物もあります。これは製薬会社の問題ではなく流通の際に偽造品が混入するためです。偽造品は効果がないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。特にレビトラの偽造品は死亡事故報告があります。

レビトラを海外から直接購入する個人輸入は、日本の法律において以下のように定められています。

★一般の個人が自分に必要な薬を自分で使用する目的で購入すること

★原則として地方厚生局に必要な書類を提出し証明を受けること

★個人輸入で購入した医薬品は販売はもちろん譲渡も禁止すること

購入する前にきちんと知っておく事が大切です。さらに、薬事法をきちんと守っている信頼できるサイトを選ぶ事も重要になります。薬事法を守っていないサイトは、偽物のレビトラなどを販売している危険があります。購入する前にしっかりと確認しましょう。

【関連記事→レビトラの偽物に要注意

レビトラのジェネリック医薬品

レビトラにはジェネリック医薬品と呼ばれる物があります。ジェネリック医薬品は、新薬(レビトラ)と同様の成分を使用して作られます。その為、同じ効果が期待できる薬となっています。しかし新薬(レビトラ)とは違い、既に有効である成分を使用して作られるため、多くの費用を掛けずに開発することが可能です。その結果、同じ効果がありながら、価格を抑えて販売することができるのです。

【関連記事→レビトラのジェネリック医薬品とは

日本の病院などで処方されるレビトラの薬剤価格は1錠あたり1,500円~2,000円ほどとなります。しかし、通販サイトなどで購入できるレビトラジェネリックでは1錠あたり500円以下で購入することもできるので、薬剤価格が1/3以下となり経済的な負担を軽減することができます

ED治療薬のジェネリック医薬品は特許の関係で日本では購入することが難しい物がほとんどです。ただし、インドを中心とした海外ではよりジェネリック医薬品の製造が盛んで、多くのレビトラジェネリックも製造・販売されています。これらのレビトラジェネリックは、通販を通じて購入することができます。価格を抑えてレビトラを使用したい方は、是非通販サイトでレビトラジェネリックを購入してみてください。

通販サイトで人気のレビトラジェネリックはどれなのかランキングにしてみました。

・バリフ20mg[Valif]

バリフ詳細

レビトラジェネリックの中では一番の知名度があるのがこのバリフです。形状は丸い黄色の錠剤です。バイアグラジェネリックのカマグラやシアリスジェネリックのタダリスなどEDジェネリックの人気製品を多数輩出しております。また、薬剤を飲みやすく加工する技術があり、水なしで服用できるゼリー状タイプなどもあり、バリフもゼリー状のものがあります。

バリフの詳細はこちらから>>

・ブリトラ[Vilitra]

ブリトラ詳細

ブリトラは、効果と持続時間のバランス良くとれた勃起不全のED治療薬です。ブリトラに含まれているバルデナフィル成分は、即効性が高く人気のあるお薬です。服用する事で、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)というEDの原因となる酵素を阻害し、ペニスに血液流入を増加させ勃起を維持する効果があります。

ブリトラの最大の良い点は即効性であり、その上食事の影響も800kcal以内であれば殆どありません。また、水に溶けやすい性質であるため一度体内に取り込まれてしまえば摂取カロリーもきにせず好きなだけ食事を楽しむことが出来ます。ジェネリックときくと効果はあっても持続時間がみじかいのではないか?と不安に思う人おいるかもしれませんが、持続時間は最大10時間とされており、一度の 服用で半日程度楽しむ事ができます。

ブリトラの詳細はこちらから>>

レビトラ購入